学会活動

HOME > 学会活動 > 2012年 > 第18回日本血管内治療学会

第18回日本血管内治療学会

東京
2012年7月20日(金)-21日(土)

シンポジウム
  • 「腹部大動脈疾患に対するステントグラフト内挿術中期成績の検討」
    栗本義彦
一般演題
  • 「腹部大動脈瘤に対するPower Linkの成績」
    小柳哲也
  • 「TEVAR術後にDICを発症に治療に苦慮した1例」
    萩原敬之

| 最新の学会活動 |