学会活動

HOME > 学会活動 > 2011年

2011年

第25回日本冠疾患学会学術集会

大阪
2011年12月16日(金)~17日(土)

一般演題
  • 『In situ ITAにおける術中TTFMによるグラフト評価と術後グラフト造影の結果についての検討』
    原田亮
  • 『Off-pump 冠動脈バイパス術(OPCAB)施行後の塩酸サルポグレラート投与に関する血栓予防試験』
    山下暁立

Endovascular Summit 2011

San Juan, Puerto Rico
Dec 9-12

教育演題
  • 『Iatrogenic acute type A aortic dissection caused by bail-out Palmaz XL placement at the root of the brachiocephalic artery during TEVAR』
    Yoshihiko Kurimoto
  • 『Extended stent-graft placement from the aortic arch to the iliac artery for ruptured chronic type B aortic dissection』
    Yoshihiko Kurimoto

第49回日本人工臓器学会大会

東京
2011年11月25日(金)~27日(日)

一般演題
  • 『EVER後早期・中期成績~Type 2 endoleakの影響~』
    前田俊之

第72回日本臨床外科学会総会

横浜
2010年11月21日(日)~23日(火)

シンポジウム
  • 『胸腔鏡下積極的縮小手術例の検討』
    渡辺敦

第73回日本臨床外科学会総会

東京
2011年11月17日(木)~19日(土)

ビデオシンポジウム
  • 『胸腔鏡下肺葉切除におけるdouble looping techniqueによる肺動脈閉塞法とTachocomb貼付止血法』
    渡辺敦
ポスターセッション
  • 『急性大動脈解離に合併した急性壊疽性胆のう炎』
    伊藤寿朗

第52回日本脈管学会総会

岐阜
2011年10月20日(木)~22日(土)

一般演題
  • 『腹部大動脈瘤手術既往のある症例に発症した急性大動脈解離の検討』
    伊藤寿朗
  • 『早期血栓閉塞型Stanford A型急性大動脈解離に緊急手術は必要か?』
    宇塚武司

第64回日本胸部外科学会

名古屋
2011年10月9日(日)~12日(水)

シンポジウム
  • 『弓部大動脈疾患に対するTEVER‐緊急手術の適応に関する考察-』
    栗本義彦
クリニカルビデオ
  • 『TEVER中枢landing zoneトラブルに対するOpen surgery-末梢側吻合を中心に-
    伊藤寿朗
  • 『Barlow type僧房弁閉鎖不全症に対するRough Zone Trimming procedureによる弁形成術』
    村木里誌
  • 『当科における胸腔鏡下肺動脈テーピング/遮断法』
    上原麻由子
  • 『OPCABにおけるSequential吻合のための新しいグラフト把持装置』
    田淵正樹
一般演題
  • 『胸腔鏡下積極的肺区域切除術の検討』
    渡辺敦
  • 『心拍動下冠動脈バイパス術は不安定狭心症に対しても安全である』
    前田俊之
ハイブリッドポスター
  • 『虚血性心疾患を合併した肺癌症例に対する肺切除例の検討』
    渡辺敦
  • 『Marfan症候群に合併した胸腹部大動脈瘤に対する外科治療』
    川原田修義
  • 『Crawford Ⅱ型胸腹部大動脈瘤の外科治療』
    川原田修義
  • 『当科における最近の早期血栓閉塞型Stanford A型急性大動脈解離の治療戦略』
    宇塚武司
  • 『マウス腎移植の自然免疫寛容系における制御性T細胞の重要性』
    宮島正博

25th EACTS 回顧録

25th EACTS Annual Meeting

Lisbon,Portugal
Oct 1-5

口演
  • 『Thoracoscopic bi-segmentectomy with vessel sealing system』
    Atsushi Watanabe
  • 『Selective perfusion of intercostal arteries for preoperative detection of the artery of Adamkiewicz during repair of descending and thoracoabdominal aortic aneurysm』
    Nobuyoshi Kawaharada

第16回日本冠動脈外科学会

松本
2011年7月14日(木)~15日(金)

一般演題
  • 『トランジットタイム血流量計(TTFM)を使用した右胃大網動脈-右冠動脈領域バイパス術の評価』
    上原麻由子

第34回日本呼吸器内視鏡学会

浜松
2011年6月16日(木)~17日(金)

一般口演
  • 『Vessel Sealing Systemを用いた完全鏡視下肺切除術および縦隔リンパ節廓清術』
    宮島正博

第17回日本血管内治療学会

名護
2011年6月10日(金)~11日(土)

一般演題
  • 『エコーによるEVER後の術後フォローアップについて』
    小柳哲也

ASCVTS-ATCSA 2011(2011年アジア心臓血管外科学会) 回顧録

ASCVTS-ATCSA 2011

Phuket, Thailand
May26-29

Poster Session
  • 「Surgery for Aortic Valve Infective Endocarditis」
    Mayuko Uehara
  • 「Cryopreserved Aortic Homograft Replacements for Infected Aneurysm-A10-Year Experience Using Homograft in our Hospital」
    Tomohiro Nakajima

第28回日本呼吸器外科学会

別府
2011年5月12日(木)~13日(金)

要望ビデオ
  • 『2本のバー留置を要したNuss手術症例の検討』
    仲澤順二
一般ビデオ
  • 『肺悪性腫瘍に対する完全胸腔鏡下肺区域切除術』
    宮島正博
一般口演
  • 『開胸移行関連因子の検討』
    渡辺敦
一般示説
  • 『Vessel Sealing Systemを使用した完全鏡視下肺切除術』
    宮島正博
  • 『胸腔鏡下主肺動脈テーピング/遮断症例の検討』
    上原麻由子

第39回日本血管外科学会

宜野湾
2011年4月20日(水)~22日(金)

シンポジウム
  • 『遠位弓部大動脈瘤に対する手術戦略-Opne,TEVER,Hybridを使い分ける-』
    伊藤寿朗
パネルディスカッション
  • 『合併症を発症した急性大動脈解離に対する緊急ステントグラフト内挿術の検討』
    栗本義彦
ビデオシンポジウム
  • 『選択的責任肋間動脈灌流法による術中脊髄保護効果について』
    川原田修義
会長要望演題
  • 『経胸壁肋間動脈エコーを併用した機能的AKAの術前同定法』
    小柳哲也
  • 『TEVER後に施行された弓部置換術の検討-末梢吻合部の処理法について-』
    柳清洋佑
一般口演
  • 『感染性動脈瘤に対する凍結保存ホモグラフト移植術の検討-当科における過去10年間の使用経験から-』
    中島智博
ポスターセッション
  • 『急性A型大動脈解離の早期・遠隔期成績~遠隔期成績からみた術式選択~』
    前田俊之
  • 『腹部大動脈十二指腸瘻の2例』
    仲澤順二

第41回日本心臓血管外科学会

浦安
2011年2月23日(水)~25日(金)

会長要望演題
  • 『CrawfordⅡ型の胸腹部大動脈瘤に対する脊髄保護』
    川原田修義
一般口演
  • 『左開胸低体温循環停止を用いた大動脈瘤手術の検討』
    川原田修義
  • 『遠位弓部大動脈瘤に対する手術戦略-開窓型ステントグラフトが果たす功績-』
    伊藤寿朗
  • 『弁尖のトリミングによるシンプルな僧房弁形成術』
    村木里誌
  • 『肋間動脈間側副血行は本当にAdamkiewicz動脈に向かうのか?』
    小柳哲也
  • 『当施設における心臓再手術法の検討』
    山内昭彦
  • 『EVAR後のtype 2 endoleak発生に関与する術前解剖学的特徴』
    前田俊之
  • 『急性A型大動脈解離における上行置換と全弓部置換術の治療成績の比較検討』
    田淵正樹
ポスターセッション
  • 『同種心臓弁大動脈採取における他施設協力体制構築の試み』
    栗本義彦
  • 『遠位弓部のULP病変に対するTEVER成績』
    伊藤寿朗
  • 『低心機能症例(LVEF<35%)に対するOff-pump CABG』
    山内昭彦
  • 『成人期における右室流出路再建術の検討』
    橘一俊
  • 『non composite ITAによる左冠動脈領域へのsequential grafting』
    橘一俊

< 2010年  | 最新の学会活動 |  2012年 >