疾患と手術

HOME > 疾患と手術 > 治療疾患 > 大動脈疾患

治療疾患

大動脈疾患

札幌医科大学心臓血管外科では大動脈疾患(胸部大動脈瘤・腹部大動脈瘤・大動脈解離)を中心に、末梢血管疾患から静脈疾患まで血管に関するあらゆる疾患に対して外科治療を行っています。

以下は年次別血管疾患手術総数です。
これらの手術を現在血管チームに所属する3名の医師(伊藤、黒田、仲澤)で行っています。

血管疾患手術数

末梢血管疾患

  • 腸骨動脈瘤に対する外科治療、ステントグラフト治療
  • 閉塞性動脈硬化症に対する下肢バイパス術
  • 経皮的血管内形成術

静脈疾患

  • 深部静脈血栓症に対する治療
  • 下肢静脈瘤に対する外科治療および硬化療法
  • 下肢静脈瘤に対する治療

その他

  • 透析シャント作成