医学生の方へ

HOME > 医学生の方へ > 当科の特徴

当科の特徴

札幌医科大学心臓血管外科では、これまで、数多くの心臓血管外科専門医を輩出してきました。現在道内で登録されている約100人の心臓血管外科専門医の内、当教室出身ないしは当教室関連で勤務している外科医は50人となっており、北海道3大学中最多となっております。

2015年からは、2017年から始まる新専門医制度へ一早く対応すべく、新カリキュラムもすでに作成しております。この制度は2015年4月から臨床研修を開始し、2017年から専門研修に入る若いドクターを対象としております。新制度では施設の症例数に応じて採用できる修練医の数が制限されますが、札幌医大では大学の症例に加え、道内各地の関連施設を含めて年間1000例以上の開心術症例があるので、多くの症例を経験することができます。

札幌医科大学と連携する基幹施設・関連施設

札幌医科大学と連携する基幹施設・関連施設

現在の関連施設を集めると

心臓大血管手術:約1,000~1,500例 / 年
末梢血管など:約2,000例 / 年

また、卒業時に、外科医にはなりたいが、サブスペシャリティー(心臓血管・呼吸器・消化器)を決めきれないという要望にも応えるため、初期~後記臨床研修中は心臓血管・呼吸器・消化器などの外科を自由に研修するプログラム(札幌医科大学外科専門研修プログラム)を選択することも可能です。

 

さらに大学病院間の人的ネットワークを活用して、他の病院群と連携した研修プログラムも作成中です。当科での研修プログラム中に、他施設の手術や技術を学ぶことも可能となっております。

他のグループと札幌医大グループ

当科での手術見学・研修プログラムへの参加は随時受け付けております。ご気軽にご連絡ください。

札幌医科大学 心臓血管外科

〒060-8543 札幌市中央区南1条西16丁目291番地
TEL 011-611-2111(内線3312)
FAX 011-613-7318(直通)
Mail question_surg2@sapmed.ac.jp