医療関係者の方へ

HOME > 医療関係者の方へ > セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは、病気の診断や治療方法について他の医師の意見を求めることをいいます。札幌医科大学附属病院では、セカンドオピニオン(第二の意見)を求める患者さまやそのご家族に対して、既に診療を受けている医療機関からの紹介状と必要な資料に基づき、当院の医師から参考となる意見や判断を提供するセカンドオピニオン外来を開設しております。また、当院を受診されている患者さまが、当院以外の医師の意見をお求めになりたい場合は、主治医にお申し出ください。

  • 相談当日は、相談内容に関わる新たな検査や治療は行いません。

セカンドオピニオン外来は、患者さまの診療方針についてのご相談が目的です。
以下のような相談については一切お受けしておりません。

  1. 現在受診中の病院に対する苦情
  2. 訴訟を目的としているご相談
  3. 診療費についてのご相談
  4. 当院から指定された資料(診療情報提供書、画像データ等)を準備できない場合

相談は患者さまご本人、またはそのご家族となります。
また、既に診療を受けている医療機関からの紹介状、画像データ等の資料をご用意いただける場合に限らせていただきます。

相談時間及び料金

患者さま1人(一事例)あたり1回とし、相談時間は60分以内とさせていただきます。
健康保険外の扱いとなりますので、患者さまご本人・ご家族の方、いずれのご相談についても1回あたり21,600円(消費税込)となります。

ご用意いただく資料について

  1. 診療情報提供書(紹介状)
  2. 現在の医療機関での診療や検査等について記載されたもの
  3. 画像データ(CTやMRI、レントゲン等は、CD-Rでお持ちください。フィルムの場合は、主治医の先生から借りてください。)
  • 当日、主治医からの情報や検査資料をお持ちでない場合には、一般的なお話しかできず、有効なセカンドオピニオンを提供できないため、ご予約いただいても、ご相談に応じられない場合もあります。ご了承ください。

ご家族だけで相談される場合は「相談同意書」をご持参願います。
相談担当診療科・疾患及び担当医師

申し込み手続きについて

お申し込みには所定の「セカンドオピニオン外来申込書」のご提出が必要です。「セカンドオピニオン外来申込書」は、病院ホームページからダウンロードいただくか、下記までお電話でお申し付けください。
申込書は、「がん」に関するもの以外を使用していただき、必要事項をご記入の上、下記までFAXまたは郵送してください。
セカンドオピニオンを実施する担当医を決めるため、患者さまの症状等の聞き取りについて、申し込み後、セカンドオピニオン外来担当者より申込書記載のご連絡先に対し、電話をさせていただきます。
セカンドオピニオン外来は、相談日時の調整に数日要します。予めご了承ください。

セカンドオピニオン外来は完全予約制です。ご相談いただく診療科が決まりましたら、ご相談の日時をご予約いただきます。
ご相談当日には、予約15分前までに当院新患受付5番窓口にお越しいただき、「セカンドオピニオン外来受診」とお申込ください。

お申し込み・お問い合わせ

札幌医科大学附属病院 医療連携センター
担当:医療連携係
郵便番号:060-8543
住所:札幌市中央区南1条西16丁目
電話番号:011-611-2111  (内線:5123、3132)
FAX番号:011-621-2233

詳細は病院ホームページをご参照ください。「 セカンドオピニオン外来 」