当科のご案内

HOME > 当科のご案内 > スタッフ紹介 > 伊藤 寿朗

スタッフ紹介

伊藤 寿朗

Toshiro Ito MD.PhD.

現役職准教授 専門大血管・末梢血管

略歴

1994年
札幌医科大学医学部卒業。札幌医科大学第二外科入局。同大学院入学
1998年
札幌医科大学院卒業、移植における免疫寛容に関する研究で医学博士号取得
札幌医科大学医学部救急集中治療部 助手
1999年
北海道立釧路病院胸部外科 医長
2001年
Massachusetts General Hospitalへ留学。外科移植部門リサーチフェロー
2003年
函館五稜郭病院心臓血管外科 医長
2006年
札幌医科大学第二外科 助手
2009年
札幌医科大学第二外科 講師
2016年
札幌医科大学心臓血管外科 准教授
現在に至る

所属学会(資格)

  • 日本外科学会(指導医)
  • 日本胸部外科学会(認定医)
  • 日本心臓血管外科学会(3学会構成心臓血管外科修練指導者)
  • 日本血管外科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本脈管学会(専門医)
  • 腹部ステントグラフト指導医
  • 胸部ステントグラフト指導医

賞罰

コメント

札幌医科大学心臓血管外科の血管チームは、大動脈基部、胸部大動脈瘤、胸腹部大動脈瘤、腹部大動脈瘤などの大動脈疾患から、閉塞性動脈硬化症などの末梢疾患、さらに下肢静脈瘤などの静脈疾患まで、非常に広い範囲の血管疾患の治療を行っている全国でも珍しいチームです。治療方法も従来の人工血管置換術、バイパス手術から、ステントグラフト治療やカテーテル治療まですべての治療を同一チームで行っています。ですから患者様の状態を考慮し、ベストな治療をベストな時期に総合的に治療できる体制が整っているわけです。困難な血管疾患に立ち向かう最後の砦の一員として、患者様の治療に向き合っていきたいと思っています。