学会活動

HOME > 学会活動 > 2017年 > 第45回日本血管外科学会

第45回日本血管外科学会

広島県
2017年4月19日(水)~22日(金)

ビデオシンポジウム

・「胸部下行・胸腹部大動脈瘤の術前Adamkiewicz動脈同定と術中肋間動脈灌流は術中脊髄障害を予防できるのか? 」

川原田修義

・「傍腎動脈腹部大動脈瘤に対する人工血管置換術の治療成績」

黒田陽介

ビデオセッション

・「感染性胸部動脈瘤から大動脈食道瘻に至った症例の検討」

仲澤順二

会長要望演題

・「早期血栓閉塞型急性A型大動脈解離で安静降圧療法を施行した早期遠隔期成績」

渡邊俊貴

ポスターセッション

・「偽腔開存型慢性B型解離性大動脈瘤に弓部置換術+エレファントトランク挿入を先行させた症例の検討」

伊藤寿朗

| 最新の学会活動 |