学会活動

HOME > 学会活動 > 2013年 > 第27回日本冠疾患学会

第27回日本冠疾患学会

和歌山
2013年12月13日(金)-14日(土)

シンポジウム
  • 「All in-situ arterial graftによるOPCAB-Aorta no touchの効果-」
    橘一俊
ビデオセッション
  • 「当科における冠動脈瘻・冠動脈瘤に対する手術戦略」
    宮木靖子
一般演題
  • 「当科におけるOPCABの工夫~術中on-pump conversionゼロへの取り組み~」
    柳清洋佑
  • 「冠動脈バイパス術の周術期におけるTolvaptanの使用経験」
    山田広幸
  • 「心拍動下冠動脈バイパス術後周術期における超単時間作用型β遮断薬の早期導入による有用性」
    渡邊俊貴

| 最新の学会活動 |