学会活動

HOME > 学会活動 > 2010年 > 第63回日本胸部外科学会学術集会

第63回日本胸部外科学会学術集会

大阪
2010年10月24日(日)~27日(水)

一般演題フル
  • 『前尖病変を含む僧帽弁逆流に対する僧帽弁形成術;新しい前尖形成法Rough-zone trimming(RZT)法の有用性』
    宮木靖子
  • 『胸部大動脈瘤におけるTEVAR後の再手術症例の検討』
    田淵正樹
  • 『肺癌のVATSリンパ節廓清における気管支釣り上げ法とLigaSureTMの有用性』
    仲澤順二
    一般演題ミニ
  • 『再手術としての胸腹部大動脈瘤手術の検討』
    川原田修義
  • 『外傷性大動脈損傷に対するステントグラフト内挿術は緊急手術が望ましい』
    栗本義彦
  • 『超高齢者(80歳以上)に対する急性A型大動脈解離の手術成績―80歳未満症例との比較検討―』
    伊藤寿朗
  • 『急性A型大動脈解離術後残存解離の形態と瘤径拡大の関係について』
    小柳哲也
  • 『Adamkiewicz責任肋間動脈の閉塞急性期および慢性期の血流に関する検討』
    小柳哲也
  • 『活動期感染性心内膜炎に対する当施設の治療戦略』
    山内昭彦
  • 『当院での超高齢者(80歳以上)に対するTEVAR早期成績』
    前田俊之
  • 『CrawfordⅠ,Ⅱ型胸腹部大動脈瘤に対する術中選択的肋間動脈灌流の成績』
    前田俊之
  • 『僧帽弁形成術におけるRetrograde cardioprotective beating testの心筋保護効果と有用性』
    橘 一俊
  • 『胸部下行大動脈人工血管置換術後強度癒着例に対するtransmanubrial approachと胸腔鏡を用いた左pancoast腫瘍摘出術』
    中島智博

| 最新の学会活動 |