学会活動

HOME > 学会活動 > 2010年 > 第38回日本血管外科学会学術総会

第38回日本血管外科学会学術総会

埼玉
2010年5月20日(木)~22日(土)

会長要望演題
  • 『胸腹部大動脈瘤における術中選択的肋間灌流法の効果』
    川原田修義
  • 『破裂性胸部大動脈に対するステントグラフト治療の現状』
    橘 一俊
  • 『破裂・臓器虚血を伴う急性大動脈解離に対するステントグラフト治療成績』
    原田 亮
一般口演
  • 『腹部大動脈瘤破裂患者の搬入時血中乳酸値と周術期死亡との関係』
    橋本 誠
ポスター
  • 『急性A型大動脈解離手術における逆行性心筋保護の有用性』
    伊藤寿朗

| 最新の学会活動 |