学会活動

HOME > 学会活動 > 2010年 > 第40回日本心臓血管外科学会学術集会

第40回日本心臓血管外科学会学術集会

神戸
2010年2月15日(月)~17日(水)

ディベートセッション
  • 『On-pomp beating CABGの功罪;OPCAB優位の立場から』
    樋上哲哉
会長要望演題
  • 『porcelainおよびbad aortaの大動脈弁膜症に対する上行大動脈置換同時手術の妥当性』
    中村雅則
  • 『DeBakeyⅢb型急性大動脈解離の臓器虚血をいかに早く見つけるか』
    橋口仁喜
口演
  • 『術中選択的責任肋間動脈灌流法による脊髄保護効果について』
    川原田修義
  • 『当科における僧帽弁形成術の早期・中期成績―独自のrough-zone trimming法を中心に―』
    宮木靖子
  • 『TEVAR時代における弓部大動脈手術の標準―ステントグラフトを用いた左開胸回避戦略』
    伊藤寿朗
  • 『腹部大動脈緊急疾患に対する企業性ステントグラフト内挿術における技術的考察』
    栗本義彦
  • 『胸骨裏面の用指挙上による再胸骨正中切開法―安全に再胸骨正中切開を行うための手法―』
    山内昭彦
ポスター
  • 『TypeⅡエンドリークからみた企業製腹部大動脈瘤用ステントグラフトの中期成績』
    伊藤寿朗
  • 『肺動脈弁位、置換生体弁の耐久性―ファロー症例を中心に―』
    高木伸之
  • 『再手術症例における大動脈基部置換術の検討』
    原田 亮
  • 『活動期感染性心内膜炎に対する外科治療―当科における20症例の検討―』
    宮木靖子
  • 『Catecholamine support freeのOff-pump CABG』
    山内昭彦

| 最新の学会活動 |