学会活動

HOME > 学会活動 > 2009年 > 第39回日本心臓血管外科学会学術総会

第39回日本心臓血管外科学会学術総会

富山
2009年4月22日(水)~24日

会長要望演題
  • 『僧帽弁形成術における
    retrograde cardioplegic beating testとrough zone trimming法』
    樋上哲哉
ランチョンセミナー
  • 『心臓外科領域における再手術と心膜再生~安全かつ円滑に行うための秘策~』
    樋上哲哉
一般口演
  • 『下行大動脈緊急疾患に対するステントグラフト内挿術には開窓型グラフトの準備が有用』
    栗本義彦
  • 『術中選択的肋間動脈灌流法を用いた胸部下行および胸腹部大動脈瘤手術』
    川原田修義
  • 『腹部大動脈ステントグラフト内挿術後type2 Endoleak症例の解剖学的特徴について』
    小柳哲也
  • 『活動期感染性心内膜炎による僧帽弁逆流に対する僧帽弁形成術の有用性』
    宮木靖子

| 最新の学会活動 |