学会活動

HOME > 学会活動 > 2008年 > 第38回日本心臓血管外科学会学術総会

第38回日本心臓血管外科学会学術総会

福岡
2008年2月20日~22日

シンポジウム6
『TOF根治術後遠隔期の諸問題』
  • ファロー四徴症根治術後遠隔期の諸問題-再手術症例の検討-
    橘 一俊
口演
  • 胸腹部大動脈瘤の脊髄保護-特にCrawford ⅠorⅡ型胸腹部大動脈瘤を中心に
    川原田修義
  • ステントグラフト内挿術後の肋間動脈血流量の変化
    小柳哲也
ポスター
  • 急性A型大動脈解離における遠隔成績と問題点について
    山内昭彦
  • 吻合部仮性動脈瘤に対するステントグラフト治療の問題点
    伊藤寿朗
  • ステントグラフト内挿術後に同部位に人工血管置換術を施行した症例の検討
    中島智博

| 最新の学会活動 |