学会活動

HOME > 学会活動 > 2007年 > 第24回日本呼吸器外科学会総会

第24回日本呼吸器外科学会総会

横浜
2007年5月17日~19日

シンポジウム『肺癌治療における胸腔鏡手術の役割~現在の評価~』
  • 肺癌に対する胸腔鏡手術の役割,評価: C-N0, P-N2症例は,胸腔鏡下手術か開胸を移行すべきか
    渡辺 敦
ワークショップ『胸部外傷治療の現状』
  • 胸部外科に対する低侵襲治療の試み
    栗本義彦
口演
ビデオセッション
  • VATS右縦隔リンパ節郭清におけるEndo closeを用いた愛護的迷走神経牽引法
    中島慎治
  • 心嚢内下肺静脈処理を用いた胸腔鏡下右下葉切除兼リンパ節郭清の1手術例
    中島慎治
ポスターセッション
  • 胸腺癌,胸腺カルチノイド手術12症例の検討
    中島慎治
    c-T1(<20mm)N0M0小型原発性非小細胞癌と術前診断された症例にND2aは必要か?
    中島慎治
  • 漏斗胸手術に対するNuss手術のBar固定法における比較検討
    黒田陽介

| 最新の学会活動 |